Z会 幼児 英語

Z会、幼児の英語はある?

昔は中学生から必修科目だった「英語」も、近年では小学生からの必修科目に変わりました。国際社会というだけのことはあり、それだけ英語が重要視されているということなのでしょう。

 

英語は「読み書き」はもちろんですが、「聞く」「話す」ことができなければ意味がありません。外国人とのコミュニケーションに、文書でのみやりとりをする人なんていませんよね。

 

英語の「正しい発音」を身に付けるためには、小さな頃から英語に触れることが大切、という話を聞いたことがあると思います。小さな子どもは言葉や発音に対しての先入観がないため、耳で聞いたままに覚えることができるのです。

 

さて、そんな「英語力」を身に付けさせるためにはどうしたら良いのでしょうか。ここでは、「Z会」の幼児対象の英語についてお話ししていきましょう。

 

Z会の幼児英語は「イングリッシュタッチ」

 

Z会では、幼児向けの英語コースとして「イングリッシュタッチ」というものがあります。タッチパネル式のパソコンを使った学習プログラムとなっており、小さな子どもが夢中になる要素がぎゅぎゅっと詰め込まれているのです。

 

バラエティに富んだ物語やゲームで、「楽しみながら」英語に親しむことができます。幼児期に「楽しかったこと」というのは、いつまで経っても覚えているものでもあります。英語を難しいものだと捉えず、「英語は楽しい」という思いを持ってほしいという願いが、このZ会の幼児向け英語教材「イングリッシュタッチ」には含まれているのです。

 

楽しく英語が学べるなんて嬉しいですよね。幼児期に英語と触れあうことで、自然と正しい発音を身に付くでしょう。

 

イングリッシュタッチはタッチパネル式のパソコンを使った学習です。4年間分の学習内容とパソコンが一体になったものが、およそ25万円となっています。Z会では小学生の後半から英語を受講することもできるので、その下積みとして「英語は楽しい」と感じておくのは良いことですね。まずはお気軽に、資料請求をしてみましょう。教材のサンプルが届くので、お子さんがどのくらい夢中になるのか試してみましょう。